8f87d22b[1].jpg

2008年09月23日

マジコンR4DSとは

マジコンはゲームソフトのデータを吸い出したり、読み込んだり、書こんだりするツールです。

歴史はファミコンの時代にまでさかのぼります。

マジコンの本来の目的はゲームデータをコピーしてバックアップファイルを作ることでした。

現在は、マジコンを使ってゲームソフトをmicroSDにコピーして持ち歩くために使っています。

複数のゲームソフトを1枚の小さなmicroSDに保存して持ち歩けるのです。


⇒ R4DS通販販売サイト >>>


そんなマジコンにはいろいろな種類があります。

一番人気があって販売実績が多い商品がR4DSです。

R4DS自信も、新型シェルや新型基盤の新製品が投入されるなど、進化を続けています。

昔のマジコンはいろいろ使いこなすのに面倒な手順を踏まなければいけませんでしたが、

今では業者が全てのことを終わらせてくれている製品が出回っています。

日本語化やカーネルのインストールなどR4DSを利用するために必要な処理は全て終了しているR4DSを

販売している業者を紹介します。


⇒ R4DS通販販売サイト >>>








posted by naka at 23:46| Comment(0) | R4DS 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。